2017年11月3日金曜日

ペルーに行ってきましたぁ〜!

ペルーに行ってきました。なぜあのような高地に、しかもどのようにして帝国を築いたのか不思議でなりませんが、それよりもインカの人たちの文化度の高さやセンスにも驚かされました。ここで語らせていただくにはあまりにも恐れ多いので、感じたことをさらりとお伝えしようと思います。

まず、クスコに行きました。標高が高いので空気が薄く、飛行機を降りた途端にふらふらして宙に浮いたような感覚を覚えました。坂も多く、息も切れましたが2日もすれば慣れるので恐れるに足らずです。


クスコから車で約1時間ほどのところにあるピサックはのどかな、とても小さなかわいい村でした。その昔は物々交換の拠点として栄えていたそうですが、今ではペルーの様々な手作り品の市が毎日開かれています。その一角にパンを焼く大きな釜があり、神聖な空気が漂っていました。素朴で味わい深い、とてもおいしいパンでした。


美しい布で作られたヴィンテージのポンチョが所狭しと並べられているお店もあります。




アルパカの毛はふわふわしていてとても柔らかくあたたかいので、最近特に人気が高くなってきているようです。




こちらはアルパカやウールで織られたペルーの伝統的なショルダーバックです。ですがこのバックを持ち歩いているのは地元の人よりも欧米人の方が多かったです。今週末、当店にも入荷します。ぜひ、風合いの良さを感じにいらしてください。


明日、あさってはお天気も良さそうです。皆様のお越しをお待ちしておりま〜す!






0 件のコメント:

コメントを投稿